TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

青森県+穴場スポット

青森県のおすすめ穴場スポット

青森県での観光おすすめエリアといえば下北半島だ。青森県下北半島といえば全国的に有名な恐山、マグロでおなじみの大間崎であろう。確かに恐山は一見の価値があるし、マグロはうまい。だが下北半島はそれだけではないのだ。知名度こそないものの、見るべき穴場スポットが多数存在する。

実際のスポットを紹介する前に注意すべきことを挙げておこう。それは公共交通機関での移動が難しいということである。青森県出身の某歌手の歌ではないが鉄道網が発達しておらず「バスは一日三度くる」といった程度の場所が存在する。バイクでのツーリングがベストではあるが、最低でもレンタカーをお勧めする。

ここはウエスタンの世界か?

尻屋崎!大間崎が下北半島の北西端であるのに対し、ここは北東端の岬である。建築から100年以上の歴史があるレンガ造りの灯台「尻屋崎灯台」もあるがこのスポットの最大の売りはそこではない。寒立馬(かんだちめ)という馬の存在だ。サラブレッドに比べると足が短く、ずんぐりな体型をしている。

お勧めの時期は4~6月。この時期は馬の出産シーズンなので子連れの寒立馬を至近距離で見るチャンス。寒立馬は尻屋崎に放牧され普通に道路を歩いているし、駐車した車に寄って来て車体を舐めたりもする。注意は必要だが、人には慣れているためそこまで心配する必要はない。

世界に取り残された気分になる!?

野平高原&国道338号線下北半島の南西にあるのがこの野平高原と国道338号線だ。野平高原ではキャンプやバーベキューが可能だが、それをせずとも景色だけは一度見てもらいたい。見渡す限りの草原、夜になれば満天の星空が目に入ることだろう。人里離れた場所なので人工の光は最小限。今まで見たことのない星空が堪能できるはずだ。

そして国道338号線。ここはドライブ、ツーリングにうってつけの道路だ。ここはなんといっても市街地を抜けるとほとんど人がいない。どれだけ車を走らせようとも対向車に会うことすらそう多くない。しかしながら見るべきものがないと言うわけではない。海沿いの国道なので走りながら海を眺め、大声で歌ったっていいだろう。なにせ聞いている人などいないのだから。雄大な海を眺めつつ開放感を楽しんでほしい。

目が痛いほどの紅最後に紹介するのは下北半島の中心部に位置する大滝。とくに紅葉の時期に見てもらいたい。新緑の季節も悪くは無いのだが紅葉の時期は一面の紅である。近くには温泉施設もあるので運転に疲れた体を癒すこともできる。

最後に下北半島観光の注意点を挙げてこう。雪国ゆえに、冬季営業していない場所が多数存在する。実際に観光に訪れる前に営業期間の確認を忘れないように。

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「青森県+穴場スポット」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.