TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

野草

意外においしい、食べられる身近な野草

意外においしい、食べられる身近な野草

山菜と聞いてまず思い浮かぶのは、ゼンマイやワラビ、コゴミ。自然豊かな里山や雪深い土地に生えているイメージ。しかしじつは、遠くの深い野山まで出かけなくても、私たちの身近に食べられる野草は生えています。

河原や空き地、道のかたわら...。繁る草の間を観察してみると、意外にもツクシやヨモギ、フキやノビルなどが見つかるはず。塩漬けしたり干したりの手間いらず、摘んだらその日に料理できておいしく食べられる春の野草をご紹介しましょう。

まずは春の風物詩でもあるツクシ。胞子を放つ前のツクシは、アタマとハカマを外してゆでたら、酢の物によし、煮染めてよし、たまごでとじてよしの万能選手。

草地や林の縁などに繁るフキも、春を代表する味わい。葉や茎はゆでて水にさらして煮物や和え物に。青々とした色合いも春らしいものです。ただし葉は少々アクが強いので、よく水にさらすこと。茎は皮を取り除くとおいしくいただけます。

そしてフキの花芽であるフキノトウは天ぷらに。刻んで味噌汁に散らしても、香りがよいものです。

野原に勢いよく生えるヨモギは、古くから草餅やモグサの材料として利用されてきた有用植物。新芽を生のまま天ぷらにしても、ゆでて水によくさらしてあえ物にしても美味。ほろ苦さと青い香りが、いかにも春らしく感じられます。

草地や皮の土手などに生えるノビルは、ネギによく似ていて、薬味にぴったりです。

野原や草地、皮の土手などに生えるカンゾウは、新芽を天ぷらやおひたしに。ほんのり感じられる甘味に春の訪れを感じます。

最近は栽培ものも多く、スーパーなどの店頭でも手に入る山菜ですが、自分で摘んで料理すると、またひと味違うもの。今度の休日、ご近所の川の土手や草地に出かけてみてはいかがですか?

ただし私有地や集落の入会地など採取が禁じられているところもありますから、その点はご注意を。根っこからとらない、数をとりすぎないなどのルールもきちんと守って、身近な野草の味わいを楽しみましょう。

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「野草」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.