TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

手作りハンバーガー

バーベキューにも最適!手作りハンバーガーの作り方

バーベキューにも最適!手作りハンバーガーの作り方

たとえば、屋外で楽しむバーベキュー。ビール片手に汗をかきつつ、肉や野菜を豪快に焼き、焼いたそばから自由に食べる。そんなバーベキューの場でも大活躍してくれるハンバーガーをつくってみましょう!

牛肉100%でパティから手づくりするのもおすすめですが、冷凍のパティと市販のバンズを使えばとっても手軽。それでいて、手づくりらしい"できたて感"が味わえるし、挟む具にもこだわれるので「わが家流」が自由に演出できます。今回は、甘さたっぷりの完熟トマトと玉ねぎ、そしてチェダーチーズ(スライス)を使ってみました。

まず、バンズの内側(具を挟む面)をグリルでこんがり。同時に、スライスした玉ねぎも焼いていきます。お店では生の玉ねぎが挟んであることが多いですが、あの辛みや、いつまでも残る後味がニガテ、という人は少なくないのでは?そんな人には、グリルド・オニオンは本当におすすめ。焼きながら塩を適量ふりかけて下味を付けるのもお忘れなく。

バンズは、このくらい色づいたらOK。グリルからはずして置いておきましょう。

続いて、パティを焼きます。グリルパンを使うときは写真のようにアルミなどを敷くと焦げにくいです。オニオンのほうも、片面がこんがり焼けたら裏返して反対側もしっかり焼きます。

おいしそうに焼けました!今回はキッチンで調理していますが、バーベキューのときはすべて同時進行でいけそうですね。

さぁ、いよいよ挟んでいきましょう。バンズの上にパティ、その上にケチャップを塗り、チェダーチーズ、スライストマト、グリルド・オニオンの順で挟んでいます。ケチャップの代わりにバーベキューソースを使ったり、少しマヨネーズを足したり、そこはお好みで!

ピクルスやポテトチップスを添え、ビールと一緒に、はい、めしあがれ!グリルしたオニオンがあまっていたら、そのまま添えて食べてもおいしいですよ。

具だくさんのハンバーガーは食べにくい、という人は手のひらで上からぐーっと押さえて具とバンズをぺちゃんこにさせるのが通な食べ方。オイルプルーフの「ペーパー バーガーバッグ」もいろいろ市販されているので、そういう袋に入れて食べるのもおすすめです。

バーベキューで料理する人のことを欧米では「ピットマスター」と呼び、それはたいてい「お父さん」の役割とされています。ふだん料理をしない男性でも、簡単につくれるハンバーガーをバーベキューでおいしくふるまったら、ピットマスターとしての株も急上昇するに違いありません。

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「手作りハンバーガー」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.