TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

御朱印

寺社めぐりと御朱印集めの楽しみ

寺社めぐりと御朱印集めの楽しみ

神社仏閣に参拝に訪れた際、いただくことができる「御朱印」。近年、若い女性を中心に御朱印を集める人が増えています。以前は寺社それぞれの御朱印帳中心でしたが、現在は多彩なデザインのものが市販されており、〝自分だけの御朱印帳〟を持って楽しむ人も多くいます。

御朱印集めをする人が増えている理由として、パワースポットめぐり、縁結び祈願、歴史好きな女性などが寺社を訪れており、参拝の記念として御朱印集めをするだけでなく、ご住職や神主さん、地域とのふれあい、門前店や観光スポット巡りなども含めて、総合的に楽しめるからではないかと思います。

また、特徴的な印や筆づかいなど、御朱印そのものの魅力を楽しむ人も多いといいます。御朱印は社寺ごと・書き手ごとに異なります。一筆一筆自分のために墨書きいただける〝特別感〟も人気の理由。昨今では、ひとつの神社に複数の御朱印が存在し、期間限定でいただける御朱印もあり、以前にはなかった寺社の創意工夫を感じることも多くなりました。神社の御朱印はシンプルなものが多く、お寺の御朱印は墨書きがダイナミック。お寺のほうが、外国の方が喜ぶようなアート的要素が高いように思います。

実際に御朱印集めを楽しんでいる、御朱印帳専門店「Holly Hock(ホリーホック)」のスタッフの方のお話では、伊勢神宮の7つの御朱印を少しずつ集印し、最後に皇大神宮(内宮)で御朱印をいただいたのですが、1冊の御朱印帳に神宮すべての御朱印がそろったときはとてもうれしかったとのこと。

有名な観光寺で御朱印をいただくことも御朱印集めの醍醐味ですが、地元の神社やお寺で神主さんやご住職とお話させていただくと、旅の本には載らない貴重なお話が聞けることもあり、楽しみのひとつなのだそう。

Holly Hockでは、常時300~400種類(色違い含む)の御朱印帳を販売。世代を超えて人気のハローキティ、マイメロディの御朱印帳は、この店のみで販売されています。NHK大河ドラマ「真田丸」に登場する真田家が使用した3つの家紋のうち、「六文銭(六紋連銭)」と「結び雁金」を表紙にデザインしたもの。

Holly Hockがある三重県の伝統織物「伊勢木綿」「松阪もめん」を表紙に使った御朱印帳は、老若男女問わず人気が高い商品。独特の風合い、色合いが素敵です。この店の御朱印帳は日本古来の和製本で、なめらかで丈夫な専用の和紙を使っているのがこだわり。ほとんどが表題を無地にしてあるので、和風の自由なノートとしても使ってほしいと。蛇腹折りを活かした『和風アルバム』や『俳句帳』、裏写りしにくいことから小さな水彩画の帳面に利用されているという声もあります。

最後に。御朱印は参拝の証であり、スタンプラリーではありませんので、必ずお参りしましょう。また、御朱印をいただいている間は静かに待つ、御朱印代はなるべく小銭を用意するなど、基本的なマナーを知って楽しむことをお忘れなく。

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「御朱印」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.