TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

多肉植物

多肉植物のかわいい寄せ植え

多肉植物のかわいい寄せ植え

ぽってりと丸みを帯びたフォルム、シックな色合い。不思議さとかわいらしさの両方を感じさせる多肉植物は、今まさに人気急上昇中。暮らしに潤いや彩りを添える存在としても注目を集めています。

もともと乾燥した地域での生育できるよう、葉や茎に水分を蓄える植物ゆえ、頻繁に水やりをする必要がなく、比較的育てやすいというのも人気の秘密。

そんな多肉植物の魅力をさらに楽しめる寄せ植えに挑戦しました。教えてくださるのは、横須賀市久里浜のフラワーショップ〈NOON FLOS〉の青柳恭子さん。店内で多肉植物の寄せ植え教室を開いていらっしゃいます。

通りに明るく開けた店内は、季節の花や緑がいっぱい。その一画でおしゃべりしながら進められるワークショップは楽しさいっぱい。初心者でも気軽に参加できて、寄せ植えや育て方のコツなどもしっかりと教われます。

ワークショップのはじまりは、鉢選びから。この日は素焼きの鉢をセレクト。明るい茶色と、押さえた濃い色合いのものを選びました。

そして店頭に並ぶポットから、好みの多肉植物を選びます。色や形、高さはいろいろ。鉢全体のレイアウトを考えながら選びましょう。

多肉植物に適した3種類の土や、スプーン・ピンセットなどの道具は、お店で準備済み。手ぶらで参加できるのも、うれしいところです。

いよいよ土いじりのスタートです。まずは大粒で軽い石を鉢の底に敷きます。底全体が隠れるぐらいまで入れたら、砂土メインの栽培土を敷いて、多肉植物を鉢に並べます。多肉植物についている土が、鉢の縁より少し低い位置にくるくらいに合わせましょう。

多肉植物の配置はセンスの見せどころ。ひとつの方向から見るのか、周囲ぐるりから見るのか、飾る場所や見る位置を考えてまとめます。配置が決まったら、多肉植物の角度を調えます。ピンセットで土をほぐすなどして、根の角度を調整します。葉の先が外側に向けて開き過ぎると、まとまりに欠けてみえますから、その点に気をつけて。

配置や角度が決まったら、最後の仕上げ。飾り用の土を表面に足していきます。鉢の縁と同じか、わずかに低い位置まで足したら出来上がりです。完成まで30分から、長い人でも1時間弱。ステキな寄せ植えが完成しました。

出来上がった寄せ植えは持ち帰って、光のあたる風通しの良い場所へ。水やりは基本的に少なめでOK。目安は1週間~2週間に1度くらいが目安です。土に楊枝を刺してみて先まで乾いているようなら、鉢の縁から全体に行き渡るように水やりを。水のやり過ぎや、閉め切った室内に置きっぱなしにするのも枯れる原因。多肉植物は基本的に丈夫な性質です。過保護にしないよう注意しましょう。

上手に育てれば、多肉植物の中には鮮やかに紅葉するものや、不思議な花を咲かせるものも。増やす楽しみもあるといいます。じっくり気長につきあって、多肉植物ライフを楽しみましょう。

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「多肉植物」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.