口腔ケア

最上の口腔ケア 最上の口腔ケア 最上の口腔ケア
臥床患者さんへの口腔ケア/監修日本医療大学動画再生

臥床患者さんへの口腔ケア/監修日本医療大学看護師と看護学生のための看護技術動画!看護roo!カンゴルーで「300本」公開中→患者さんが臥床したまま実施する口腔...

スポンジブラシの口腔ケアは回転がポイントみんなの介護動画再生

スポンジブラシの口腔ケアは回転がポイントみんなの介護食事介助・口腔ケアの再生リスト解説は...

開口してくれない人への歯みがき術口腔ケアチャンネル187動画再生

開口してくれない人への歯みがき術口腔ケアチャンネル187歯をぐいっと食いしばって、なかなか口を開けてくれない・そんな方でも、唇を少し開けられるなら、歯磨きはできます。今回は、じゃんけ...

寝たきりになった時の口腔ケアAllChapter動画再生

寝たきりになった時の口腔ケアAllChapter企画平川病院NST、土井淳構成熊倉彩乃、平井みつよナレーション石山寿子編集・制作NPO法人多摩...

口腔ケアウエッティーの使い方口腔ケアチャンネル070動画再生

口腔ケアウエッティーの使い方口腔ケアチャンネル070嚥下障害やマヒがある方でご自身で歯みがきができない場合は、スポンジブラシなどで口腔ケアを行いましょう。しかし、スポンジブラシに違和...

口腔ケア実習「座位」動画再生

口腔ケア実習「座位」第10回桐生地区口腔ケア研究会桐生市民文化会館スカイホール群馬大学医学部附属病院歯科口腔外科口腔ケアチーム.

口腔ケアの手順~基本編~口腔ケアチャンネル144動画再生

口腔ケアの手順~基本編~口腔ケアチャンネル144口腔ケアを始めるとき、どこから始めていいのか迷ってませんか?歯みがきから、、、粘膜清掃から、、、入れ歯の清掃から、、、短時間で効率...

安全で効果的な口腔ケアを目指して口腔アセスメントOHAT・口腔ケアプロトコール動画再生

安全で効果的な口腔ケアを目指して口腔アセスメントOHAT・口腔ケアプロトコールシニア・介護お役立ち情報サイト□チャンネル登録はこちら...

能代市訪問歯科効率よく効果的にできる!口腔ケアの手順_みなみ歯科チャンネル019口腔ケアチャンネル動画再生

能代市訪問歯科効率よく効果的にできる!口腔ケアの手順_みなみ歯科チャンネル019口腔ケアチャンネル要介護のご家族や施設のご利用者さんへ、口腔ケアの介助を行うときは、その手順を守ることが大切です。あらかじめ段取りを決めておくことで...

口腔機能はうがいでチェックできる?口腔ケアチャンネル1129口腔ケアチャンネル2#802動画再生

口腔機能はうがいでチェックできる?口腔ケアチャンネル1129口腔ケアチャンネル2#802口腔ケアでは、汚れを吐き出すために「うがい」はとても大事な動作です。じつは、そのうがいで、口腔機能のチェックできる方法があります。...

お口の体操ビデオ・ゆっくり編動画再生

お口の体操ビデオ・ゆっくり編要介護者口腔ケアネットワーク・お口の体操ビデオ・ゆっくり編です。

広島市佐伯区歯医者効率がいい口腔ケアの手順_まつしま歯科チャンネル014口腔ケアチャンネル動画再生

広島市佐伯区歯医者効率がいい口腔ケアの手順_まつしま歯科チャンネル014口腔ケアチャンネル要介護のご家族や施設のご利用者さんへ、口腔ケアの介助を行うときは、その手順を守ることが大切です。あらかじめ段取りを決めておくことで...

口腔内観察の手順口腔ケアチャンネル179動画再生

口腔内観察の手順口腔ケアチャンネル179口腔ケアでは、実際に口の清掃を始める前に、ご利用者さんの口のなかの状態を観察することが大切です。しかし、どこを見てどのような口腔ケ...

高松市歯医者誤嚥が心配な人の口腔ケアウエットティッシュの使い方スガタ歯科チャンネル015口腔ケアチャンネル動画再生

高松市歯医者誤嚥が心配な人の口腔ケアウエットティッシュの使い方スガタ歯科チャンネル015口腔ケアチャンネル嚥下障害があって、うがいが難しい方は、粘膜に汚れがたまってしまいがちです。誤嚥性肺炎を予防するためにも、お口の粘膜もきれいにしてお...

歯科衛生士が勧めるチョコレート?口腔ケアチャンネル1128口腔ケアチャンネル2#801動画再生

歯科衛生士が勧めるチョコレート?口腔ケアチャンネル1128口腔ケアチャンネル2#801今日はバレンタインデーですね。チョコレートをあげる方、チョコレートを受け取る方、たくさんいらっしゃると思います。でも、歯科医師や歯...

摂食嚥下リハ歯科衛生士の訪問口腔ケア訪問歯科診療の現場を覗く動画再生

摂食嚥下リハ歯科衛生士の訪問口腔ケア訪問歯科診療の現場を覗く摂食嚥下リハビリテーションに積極的に取り組む歯科衛生士を紹介します。歯科医師の訪問歯科診療と連携しながら、単独で訪問口腔ケアを行っ...

スペシャルニーズのある人への口腔ケア動画再生

スペシャルニーズのある人への口腔ケア2012.7.21桐生市市民文化会館4階スカイホール第6回桐生地区口腔ケア研究会第1部特別講演講師:木下樹先生群馬県立小児医療センター...

オーラルプラス口腔ケアウエッティーの使い方動画再生

オーラルプラス口腔ケアウエッティーの使い方シニア・介護お役立ち情報サイト□チャンネル登録はこちら...

専門的口腔ケアに影響を与える全身の疾患口腔ケアチャンネル294動画再生

専門的口腔ケアに影響を与える全身の疾患口腔ケアチャンネル294高齢になると、複数の不調や病気を抱えている場合があります。なかでも口腔ケアへの影響が大きい病気があります。今回は、口腔ケアに影響...

口腔ケア2/3口の粘膜掃除介助「スポンジブラシで粘膜清掃を痛くないように?」介護技術動画動画再生

口腔ケア2/3口の粘膜掃除介助「スポンジブラシで粘膜清掃を痛くないように?」介護技術動画口腔ケアの動画はこちらより日本訪問歯科協会口腔ケア2/3口の粘膜掃除介助...

それぞれのお口に合ったバイトブロックの作り方口腔ケアチャンネル308動画再生

それぞれのお口に合ったバイトブロックの作り方口腔ケアチャンネル308今回は、それぞれのお口の状態にあったバイトブロックの作り方をご紹介します。材料は、100円ショップで購入できますので、とても経済的です...

嚥下食に適したパン、適さないパン?口腔ケアチャンネル1127口腔ケアチャンネル2#800動画再生

嚥下食に適したパン、適さないパン?口腔ケアチャンネル1127口腔ケアチャンネル2#800嚥下食に適さない食品というと、皆さんいくつか思い浮かべるものがあるかもしれません。サラサラした水分、噛み切るのが難しいもの、粒が残...

訪問看護重要性の高い口腔ケアの様子動画再生

訪問看護重要性の高い口腔ケアの様子誤嚥性肺炎等の疾患予防等の観点からも重視されている口腔ケアの様子をご紹介。訪問看護師はどのようなケアを実施しているのでしょうか。...

誤嚥を分類する方法口腔ケアチャンネル1116口腔ケアチャンネル2#789動画再生

誤嚥を分類する方法口腔ケアチャンネル1116口腔ケアチャンネル2#789食べ物や飲み物が気管に入ってしまう誤嚥は、高齢者の生死にかかわる誤嚥性肺炎などを引き起こすこともあるために、常に注意が必要です。...

おえっとなる人の歯みがき呼吸法!口腔ケアチャンネル1126口腔ケアチャンネル2#799動画再生

おえっとなる人の歯みがき呼吸法!口腔ケアチャンネル1126口腔ケアチャンネル2#799歯みがきのときには、みがき残しをなくすために、一筆書きでみがくのがオススメです。でも、おえっという嘔吐反射が出やすい人には、この方...

どうみがく?歯根部分だけ残った歯口腔ケアチャンネル817口腔ケアチャンネル2#490動画再生

どうみがく?歯根部分だけ残った歯口腔ケアチャンネル817口腔ケアチャンネル2#490高齢の方などによく見られるのが、むし歯などによって歯の根元だけ残った残根歯です。こうした残根歯は、歯ぐきに埋もれるように残っていた...

能代市訪問歯科口腔ケアを始めるときの正しい姿勢_みなみ歯科チャンネル039口腔ケアチャンネル動画再生

能代市訪問歯科口腔ケアを始めるときの正しい姿勢_みなみ歯科チャンネル039口腔ケアチャンネル口腔ケア介助を行う場合、まずは正しい姿勢作りからスタートします。イスに座って口腔ケアを行うときは、介助者は相手と目線が合うように位...

口腔健康管理と口腔ケア動画再生

口腔健康管理と口腔ケア

フロスを簡単に使う方法口腔ケアチャンネル040動画再生

フロスを簡単に使う方法口腔ケアチャンネル040日本訪問歯科協会が運営する「口腔ケアチャンネル」をご覧いただきありがとうございます。歯ブラシでは届かない狭い部分にフロスを使うと清...

福山市歯医者歯科衛生のワンポイント口腔ケア保湿ジェル編甲斐歯科チャンネル003口腔ケアチャンネル動画再生

福山市歯医者歯科衛生のワンポイント口腔ケア保湿ジェル編甲斐歯科チャンネル003口腔ケアチャンネル高齢者の方は、お口のなかが乾燥して、食べかすや唾液が口にくっついて「ガビガビ」になっていることが多いです。そんなときは、保湿ジェル...

デンタルフロスで歯のざらつきを感じたら?口腔ケアチャンネル652口腔ケアチャンネル2#325動画再生

デンタルフロスで歯のざらつきを感じたら?口腔ケアチャンネル652口腔ケアチャンネル2#325デンタルフロスで掃除をしているときに次の3つを感じることがあるようなら、それは○○ののサインなんです。1、歯と歯の間がざらざらして...

ブラッシングで触れると痛い場所口腔ケアチャンネル087動画再生

ブラッシングで触れると痛い場所口腔ケアチャンネル087「口腔ケアチャンネル」では"口から食べるための情報提供"をコンセプトに、介護、看護に携わる方や高齢者、障害者に役立つ口腔ケアの動画を無...

嚥下障害でも座れる人の口すすぎの方法口腔ケアチャンネル303動画再生

嚥下障害でも座れる人の口すすぎの方法口腔ケアチャンネル303今回は、嚥下障害の方でも安全にうがいができる方法をご紹介します。「口腔ケアチャンネル」では"口か...

ドライマウスで口が赤くなる?口腔ケアチャンネル474口腔ケアチャンネル2#147動画再生

ドライマウスで口が赤くなる?口腔ケアチャンネル474口腔ケアチャンネル2#147年齢とともに多くなる口の悩みの代表がドライマウスです。加齢によって唾液の分泌量が少なくなるためですが、よくある悩みと軽く考えてい...

その場でできるブラッシングの強さチェック口腔ケアチャンネル192動画再生

その場でできるブラッシングの強さチェック口腔ケアチャンネル192ブラッシングのときに、ついつい力が入ってしまう・自分ではそんなつもりはなくても、実は強くこすり過ぎていた。。。用者さんの歯肉を...

口腔ケア指導2014.09.18富川グロリアホーム・こころのホームふれない動画再生

口腔ケア指導2014.09.18富川グロリアホーム・こころのホームふれないこころのホームホームページこころのホームふれないは、富川グロリアホームに属するグループホームです。...

ぶくぶくうがいできますか?5つのチェックポイント口腔ケアチャンネル963口腔ケアチャンネル2#636動画再生

ぶくぶくうがいできますか?5つのチェックポイント口腔ケアチャンネル963口腔ケアチャンネル2#636口腔ケアでは口のなかの汚れを吐き出す「うがい」が、とても大切です。でも、うがいを出来ない人が無理をして行なってしまうと、誤嚥してし...

唾液は万能薬!口腔ケアチャンネル453口腔ケアチャンネル2#126動画再生

唾液は万能薬!口腔ケアチャンネル453口腔ケアチャンネル2#126健康な口のなかは、常に唾液で潤っています。唾液の分泌が減少するとドライマウスになってしまいます。でも、唾液が大きくかかわるのはド...

福山市歯医者歯科衛生のワンポイント口腔ケア舌の清掃編甲斐歯科チャンネル004口腔ケアチャンネル動画再生

福山市歯医者歯科衛生のワンポイント口腔ケア舌の清掃編甲斐歯科チャンネル004口腔ケアチャンネル舌の上に付いている白い苔状のものを舌苔ぜったいといいます。舌苔は、口臭の原因とも言われており、舌苔の清掃が必要です。しかし、間...

介護拒否に正しく対応する口腔ケアを解説みんなの介護動画再生

介護拒否に正しく対応する口腔ケアを解説みんなの介護食事介助・口腔ケアの再生リスト解説は...

足元を安定させるかかと足踏み・つま先足踏み訓練口腔ケアチャンネル239動画再生

足元を安定させるかかと足踏み・つま先足踏み訓練口腔ケアチャンネル239ゴックンと嚥下するためには、腹筋が必要です。でも、高齢者は腹筋が弱くなっているので、足元でしっかり踏ん張ることで弱くなった腹筋を補...

口腔ケア方法口腔ケア実習付き講習口腔介護アドバイザー認定資格とは動画再生

口腔ケア方法口腔ケア実習付き講習口腔介護アドバイザー認定資格とは口腔介護アドバイザー認定資格とは特許庁が認可し商標登録されている認定資格です。介護の口腔ケア方法口腔ケア実習付き講習食支援の...

とろみの濃度ってどのくらい?口腔ケアチャンネル970口腔ケアチャンネル2#643動画再生

とろみの濃度ってどのくらい?口腔ケアチャンネル970口腔ケアチャンネル2#643摂食嚥下障害のある人には、誤嚥予防のために飲み物などにとろみをつけることがよくあります。でも、とろみの濃度ってわかりにくいですよね...

さしすせそ言いにくくありませんか?口腔ケアチャンネル633口腔ケアチャンネル2#306動画再生

さしすせそ言いにくくありませんか?口腔ケアチャンネル633口腔ケアチャンネル2#306年齢とともに口の機能が衰えてくると、会話にも影響が出てきます。発声に関しては舌の果たす役割が大きいと言えます。舌の機能が低下する...

口腔ケアセミナー大阪動画再生

口腔ケアセミナー大阪口腔ケアセミナー.

片マヒの人にお勧めの横向き嚥下口腔ケアチャンネル117動画再生

片マヒの人にお勧めの横向き嚥下口腔ケアチャンネル117片マヒの人は、飲み込む動作をうまくできないため、食べ物が喉で止まってしまい、誤嚥につながる可能性があります。そんなときは、横向き嚥...

福山市歯医者歯科衛生士のワンポイント口腔ケアお口が乾燥したときの唾液腺マッサージ甲斐歯科チャンネル014口腔ケアチャンネル動画再生

福山市歯医者歯科衛生士のワンポイント口腔ケアお口が乾燥したときの唾液腺マッサージ甲斐歯科チャンネル014口腔ケアチャンネルご高齢者のなかには、噛む力が衰えてきたり、唾液の分泌が少なくなってきたりする方がいます。唾液が少なくなるとお口の中が汚れやすくなっ...

全盲の人の口腔ケアはすべて事前に説明してから!口腔ケアチャンネル726口腔ケアチャンネル2#399動画再生

全盲の人の口腔ケアはすべて事前に説明してから!口腔ケアチャンネル726口腔ケアチャンネル2#399要介護で全盲の方でも自分で口腔ケアを行える人がいますが、介助が必要な方には、次のポイントを注意しましょう。口腔ケア介助の基本中の基...

見落としがちな、お口のケア…日頃からの口腔ケアで介護予防

見落としがちな、お口のケア…日頃からの口腔ケアで介護予防

お口の中にはどのくらいの細菌がいるかご存じですか?歯科医師の先生方によると「成人の口の中には約300種類の細菌が存在し、歯に付着した歯垢(プラーク)の1mgに約1億個以上の細菌がいる」といいます。さらに、口の中は37度前後に保たれ、適度な湿度と栄養により細菌が繁殖する環境になっているため、お口のケアを怠ると細菌が爆発的に増殖し、さまざまな全身疾患を引き起こす原因になるのです。

高齢者の場合「歯磨きはきちんとやっています」とおっしゃっていても、実は、お口の中のセルフケアが十分でなかったり、お口の中の観察が見落とされたりしがちです。また、歯の欠損や義歯の使用などが増え、歯並びや歯肉の状態にも変化が現れますので、適切なブラッシングが必須となります。

口腔のケアを怠ると、要介護状態になりやすくなる

お口は、専門用語では「口腔」といいます。口腔は歯、舌、口蓋などからなりますが、それぞれを清潔に保つケアが、口腔の機能(働き)を維持することにつながります。口腔が清潔に保たれず、機能が低下すると、食事が摂れなくなり、要介護状態になりやすくなります。

  • 口腔【こうこう】一般的な読み方
  • 口腔【こうくう】医学用語の読み方

口腔のケアが必要な理由は以下の通りです。

  • むし歯や歯周病を予防し、自身の歯でしっかりとよく噛み、命に必要な量の食事を楽しく摂れます。
  • 食物をしっかり噛んで美味しく、楽しく食べることにより脳を刺激し、心や身体に良い影響を与えます。
  • つば(唾液)が十分出ることで、口腔の自浄作用を高めて細菌の増殖を抑えることができます。
  • 食物を十分に噛み、つば(唾液)がでることで消化を助けます。
  • 舌、歯肉、口蓋の炎症や感染を防ぎ、健康な口腔を保つことで円滑なコミュニケーションをとることができます。
  • 口腔が清潔になることで爽快感が得られ、口臭を防ぐことができます。

要介護者の死因の1位は肺炎

要介護者の死因の1位は肺炎

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)という言葉を聞いたことがある方も多いと思います。

誤嚥性肺炎は、口腔内の細菌が唾液(つば)等に混ざり、誤って肺に入り込むことで発症します。中でも、気づかないうち(寝ている間など)に、唾液等が肺に入る「不顕性誤嚥(ふけんせいごえん)」によるものが多いといわれています。

要介護者の死因の1位は肺炎ですが、高齢者の肺炎の実に7割が誤嚥性肺炎です。このことからも、健康レベルを維持するためには、まずは「口腔のケア」が必要ということがおわかりいただけると思います。

口腔内の細菌の除去が何よりの予防

口腔内の細菌の除去が何よりの予防

健康レベルを低下させる、全身疾患を引き起こす、または誤嚥性肺炎を起こすなどは、すべて口腔内の細菌が原因です。ですので、細菌を除去することが、これらの予防につながります。

最も効果的なのが、日頃からできる「口腔のケア」です。適切な歯みがきはもちろんですが、口腔内の粘膜や舌等のブラッシングや清拭、洗口も大切なケアです。

歯垢はブラッシングで破壊できますが、そのままにしておくと歯垢の中にいた細菌が口腔内にばらまかれた状態となり、唾液とともに肺に入り、ますます肺炎の危険性が高まります。ブラッシングだけではなく、細菌を拭き取り(清拭)、洗いだす(洗口)ことが必要です。

介護を要する方は自分で歯みがきをしようとしても手や身体に力が入らず、適切なブラッシングや洗口は困難です。ご本人だけでなく、ご家族、介護職の人が、歯科医師、歯科衛生士より指導を受けることをお勧めします。

【参考】

口腔ケアでアンチエイジング

「食べるとむせる」「食後に咳が出る」「水を飲んだあと声が枯れる」などの症状が見られたら嚥下(えんげ)障害を疑いましょう。嚥下障害とは、水や噛み砕いた食べ物が飲み込めなくなったり食道ではなく気管に入ってしまう状態で、栄養が吸収されないため栄養失調を起こしたり、誤嚥(ごえん)性肺炎などの呼吸器系の病気にかかりやすくなります。

肺炎はここ数年日本の死因第3位で、その多くが高齢者の誤嚥性肺炎です。誤嚥性肺炎は嚥下障害のため、だ液や飲食物と共に口の中の汚れ、むし歯菌、歯周病菌が肺や気管支に入り込んで発症します。

毎日続けよう!口腔ケア

誤嚥性肺炎を防ぐためには毎日の口腔ケアが大切です。口腔ケアは細菌を減らすだけでなく、だ液の分泌が促され誤嚥を防ぐことにもつながります。また、いつまでも食べ物をおいしくいただけ、頬などの筋肉が鍛えられアンチエイジング効果もあります。

朝晩の正しい歯の磨き方
歯ブラシに何もつけずにすべての歯を磨く。ブラッシングは、歯に毛先を当て小さく細かく動かす。汚れがとれたらうがいをして。

歯ブラシに何もつけずにすべての歯を磨く

【ポイント】
力を入れ過ぎると歯を削ってしまうので知覚過敏やむし歯の原因になるので注意して!

歯間ブラシやフロスで歯のすき間につまっている歯垢を取り除く。

仕上げにフッ素入り歯磨き剤を歯ブラシにのせて、ゴシゴシこすらず歯根部に細かく塗りこむ。最後にうがいを。

【ポイント】
口の中にフッ素入り歯磨き剤の泡が広がり、残っていた汚れを浮かせてきれいに取り除きます。さらにフッ素は歯を強くし、コーティング効果もあります。

【ポイント】
寝る前に口内細菌を減らす目的で殺菌効果のある洗口剤で口をすすぐのもおすすめです。口の中全体に行き届くようしっかり動かして!

1日1回口のストレッチ

舌のストレッチ

舌中心部より先端に向けてマッサージ

頬のマッサージ

歯ブラシの平たいほうを頬の内側につけて上から下に、下から上にマッサージ

口輪筋を育てる
 

口角以外の印をつまんでマッサージ

口の中もつまんでモミモミ

うがいの練習

殺菌効果のあるお茶やレモン水などを使ってブクブクうがい
左へ 右へ 前方へ

Webマスター様へ:ブログパーツのご案内

自身のサイトやブログに、キーワード『口腔ケア』に関するYouTube動画を掲載いただけるブログパーツをご案内いたします。

  • 動画再生は設置サイト様内で行いますので、訪問者の滞在時間が延長することで、少なからずSEO対策もご期待いただけます。
  • レスポンシブ対応!設置場所の横幅に合わせて、自動でサイズ調整して表示します。メインカラム・サイドカラム、掲載場所を選びません。

登録不要、もちろん無料でご利用いただけますので、サイトやブログの「関連動画」「おすすめ動画」などとして、お気軽にご利用ください。⇒【もっと詳しく

  • 各動画毎の【埋め込みコード】をコピペすると、当該動画を掲載できます。
  • 次の【埋め込みリストコード】をコピペすると、表示見本のとおり『口腔ケア』に関する動画8件をランダムに掲載できます。

埋め込みリストコード

表示見本

ピックアップ

おすすめ穴場スポット