TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

動画配信サービス

定額制動画配信サービス比較

定額制動画配信サービス比較

定額で見放題の動画配信サービスは利用されていますでしょうか。レンタルビデオ店で毎月何本か借りているのであれば「定額制の動画配信サービスを使わなければ損」と言える時代になりました。

世界最大手「Netflix」が日本上陸、リーズナブルな料金の「Amazonプライムビデオ」、日本国内会員数トップの「dTV」、日テレが買収し急速にコンテンツ拡充をはかる「Hulu」、国内老舗でジャンル・配信数最多を誇る「U-NEXT」など…。同業社が増えることは会員獲得のための料金設定やサービス向上につながりますので、ユーザーにとっては有難いことです。

ただ、選択肢が多過ぎると目移りして、結局どこを利用すればいいのか迷ってしまう…ということにもなりますが、本頁では、海外と国内の利用者の多い有名・知名度の高い4社(海外「NETFLIX、hulu」、国内「U-NEXT、dTV」)を比較・まとめましたので、最適な動画配信サービス選びの一助となればと思います。

定額・見放題の動画配信サービスとは?

レンタルビデオ店を利用する場合、一本幾ら…の料金ですので、当然、借りた分だけの料金が必要となります。

一方、定額・見放題の動画配信サービスは、月単位の会員制で、定額の料金で見放題となるサービスですので、毎月何本も見るのであれば、料金を気にする必要のない定額・見放題の動画配信サービスは圧倒的にコスパが優れています。

また、定額・見放題の動画配信サービスはネット配信ですので、実店舗に足を運ぶ必要がありませんので、返却の手間も不要ですし、大人向け作品を楽しみたい場合、どうしても店員さんと対面することに抵抗のある方や、特に女性には大変重宝されるサービスといえます。

  • ペイパービューサービスとは、一本ごとに○○円課金されるサービスのこと。

2015年末(12月末)時点の有料動画配信サービス利用者は980万人で、このうち定額制サービスの利用者数は約3分の2にあたる640万人であった。2016年末の有料動画配信サービス利用者は1,160万人となる見込みで、さらに2019年には1,730万人にまで拡大すると予測する。特に定額制サービスの利用者増が顕著で、2019年には定額制サービス利用者だけで1,500万人を突破する見通しだ。

有料動画配信サービス利用者数推移|ICT総研

この推移でいけば、2020年には2,000万人以上(日本人の4人に1人)は、定額制動画配信サービスを利用する見込みですので、ゆくゆくは、既存のレンタルビデオ店は消滅してしまうんでしょう。時代の流れというやつです。

動画配信サービスの選び方

利用料金は、月額定額数百円~2,000円以内ですので、それほど神経質に価格差を気にする必要はないかと思いますが、重要なのは見たい作品や、好みのジャンルが揃っているか?という点です。

いくら安くても見たい作品がない…好みのジャンルが乏しい(或いはない)ようでは本末転倒!見放題のメリットがありません。

料金を気にすることなく、沢山の作品が見れるのが定額・見放題のメリットですので、見たいものがない(少ない)ようでは利用する意味がありません。

ですので、見たいジャンルの作品が沢山揃っているサービスを利用するのが、至極当たり前の選び方となります。

国内、人気大手の定額制動画配信サイト

NETFLIX hulu U-NEXT dTV
配信数
数千 40,000以上 120,000以上 120,000以上
料金
1,450円 933円 1,990円 500円
無料お試し
1ヵ月 2週間 31日間 31日間
海外ドラマ
韓流ドラマ
 
国内ドラマ
海外映画
国内映画
 
アニメ
キッズ
   
ドキュメンタリー
     
バラエティー
 
音楽
     
アダルト
     
雑誌読み放題
     
公式サイトリンク
NETFLIX hulu U-NEXT dTV

サービス内容を比較にてみると「U-NEXT」がダントツで充実しているのがわかります。その分料金も最高額となりますが、毎月1,200円分のポイントが付与されますので、実質料金は1,000円以下となります。

動画配信サイトは、料金が安いことに注目するのではなく「配信数と取扱ジャンルの多さ」で選ぶべきですので、圧倒的な配信数と取扱ジャンルが揃っている「U-NEXT」がもっともお得に楽しめるサイトといえます。

なお、何れのサイトも一定期間(2週間~1ヵ月)の「無料お試し」ができますので、実際に体験してみて、サービス内容を確認してみるとよいでしょう。

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「動画配信サービス」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.