TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

佐賀県

佐賀県のおすすめ穴場スポット

過去には「佐賀には何もない」などと、ネタにされたこともある佐賀県だが、決してそんなことはない。弥生時代の風を感じる吉野ケ里遺跡やトロトロのお湯が楽しめる嬉野温泉といった観光スポットはもちろん、有明の干潟でしかとれない「ワラスボ」や、言わずと知れたブランド牛である「佐賀牛」など、特徴ある名物グルメも数多くある。素朴ながらも味わい深い、それが佐賀の魅力と言える。

今回は特に有田焼創業から400年を迎えた「有田エリア」にスポットを当ててみたい。

山が丸ごと器に!?400年のものつくりの歴史

色とりどりの模様が美しい有田焼。有田にはそんな有田焼を扱うお店が軒を連ねている。しかし、そんな華やかな表側を支えた場所にぜひ注目して欲しい。それは「泉山磁石場」。JR上有田駅からは徒歩で15分ほどの場所にある、国の指定史跡だ。岩山が半円状にえぐれて、下の方まで掘り下げられている奇妙な地形が広がっている。実はこの場所は陶磁器に使う「陶石」を採掘した結果、元々有田焼創業当初の17世紀には存在していた山をまるごと地中深くまでけずってしまったところなのだ。一つ一つの食器に使う土はわずかな量。しかし、そんなわずかな量も積み重ねれば山一つを削ってしまう。人々の熱量とこの地に息づくものつくりの歴史を感じさせる「泉山磁石場」の光景は一見の価値がある。

トレジャーハンティングで掘り出し物を見つけよう

そんな陶磁器のまち・有田で話題になっているのが、佐賀の陶磁器工房「幸楽窯」で開かれている有田焼のトレジャーハンティング。専属のツアーガイドが陶磁器の魅力や良い器の見分け方について解説しながら工場内を案内してくれるので、器について詳しい知識がなくても学びながら楽しむことができる。ツアーの最後に設けられた目玉のトレジャーハンティングは、10万枚もの有田焼の在庫が眠る倉庫が舞台だ。参加費5,000円でバスケットの中に入るだけ、陶磁器を詰めて持ち帰ることができる。そこに眠る器は実用的な物からデッドストックの骨董品レベルの物まで様々。ひとりでじっくり探すもよし、家族や友達、カップルで賑やかに探すもよし。宝探し気分で楽しめる穴場スポットだ。

器も味わうグルメなお店

器を作るまちらしく、有田エリアには器にこだわったカフェも多い。佐賀県産の和牛を使った「有田焼カレー」はなんと、有田焼の器付きで販売されている。九州の駅弁グランプリで一位を獲得したこともある絶品だ。目で見て、手で触れ、舌で味わう、それが器の醍醐味。佐賀県のおすすめエリア・有田で400年続く陶磁器の歴史を肌で感じ、旅の思い出として持ち帰ってみてはいかがだろうか。

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「佐賀県」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.