TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

亀城庵

麺のプロフェッショナルがつくる「年越しそば」と「年明けうどん」

麺のプロフェッショナルがつくる「年越しそば」と「年明けうどん」

何かと慌ただしい年末年始。忙しいときこそ、ホッと一息つけるおいしい食事が必要ですよね。そこで今回は、さっと手軽に食べられる本格派のうどん・そばセットをご紹介します。販売しているのは「うどん県」として知られる香川県で、麺専門で自社製造をしている「亀城庵(きじょうあん)」さん。本場の讃岐うどんがおいしいのは当然ですが、その製麺技術とこだわりの職人魂で、そばも手がけています。

「年越しそば&うどん」特集から、うどん・そばのセットを試してみました。冷凍された麺が、それぞれのつゆと一緒に届きますので、まずは冷凍庫へ。調理前には必ず冷蔵庫へうつし(約2時間)、解凍してからどうぞ。

うどん

まずはうどんからいただいてみましょう。「讃岐うどんの伝統製法を科学した麺づくりをしています」とのことで、おいしくするための工夫とこだわりが満載! 味わう前から楽しみです。

一般的には「朝錬り即打ち」といって、小麦粉と塩と水で練った後はすぐうどんにするそうですが、亀城庵では最適な時間で「錬り」の作業を行った後、28度で2時間「熟成」させることで、生地を理想的な状態に仕上げるのだとか。その後、生地を伸ばし、プレスして(鍛えて)、ミルフィーユ状に何層にもおりたたんでから、さらに18度で一晩熟成させるそうです。こうして、あの独特のもっちりしたコシが生まれているのですね。

せっかくのこだわり麺ですから、茹でる際は同封されている説明書を見ながら、その通りにおいしく仕上げてください。とにかく大きめの鍋にたっぷりのお湯で、が理想です。

茹で上がったら、冷たい水につけてもむように洗います。ぬめりがなくなったら、再度お湯で軽く温めておきましょう。釜揚げうどんにする場合は、水洗いはしなくてOK。鍋から出したらそのまま器へ盛ります。

付属の「かけだし」は熱湯で希釈してから、うどんにかけます。卵、ネギ、かまぼこなどを飾ってめしあがれ!

そば

続いて、大晦日の夜に欠かせないそば。石臼挽きの二八そばです。麺にこだわり続けたメーカーだけに、そばづくりにも定評があります。

うどんと同様、せっかくのそばのおいしさを最大限に引き出すため、おすすめの茹で方通りに茹でてみてください。こちらも、大きめの鍋でどうぞ。

ざるそばもよいですが、年越しはやはり温かいかけそばでしょうか!

つゆ付きなので、とても便利。天ぷらやネギなどを添えれば豪華な年越しそばができあがり。お蕎麦屋さんに行列するのも雰囲気ありますが、自宅でのんびり楽しみたい方にはおすすめです。

麺の特製を熟知した亀城庵がつくる「年越しそば」で年越し、お正月に縁起を担いで「年明けうどん」はいかがでしょうか。ぜひぜひご賞味あれ!

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「亀城庵」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.