TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

世界一のパン

日本のパンは世界レベル!おいしい*楽しい*パンの話

日本のパンは世界レベル!おいしい*楽しい*パンの話

パンのワールドカップといわれる「クープ・デュ・モンド」に日本代表チームが初出場を果たしたのは1994年のこと。そして2002年大会ではついに念願の初優勝を果たし、日本の製パン技術が世界レベルであることを証明しました。

日本のパン市場は今まさに花盛り。近所で気軽においしいパンが買えるし、ホームベーカリーで焼きたてパンを楽しむ人も増えています。奥の深~いパンの世界を、とくと堪能しましょう。

4月12日は日本で初めてパンが焼かれたパンの日

4月12日は日本で初めてパンが焼かれたパンの日

パンの原型はメソポタミアの時代に誕生しました。当時は小麦粉を水でこねて焼いただけの無発酵パン。発酵パンは古代エジプト時代に登場し、エジプト、ギリシャからヨーロッパ全土、そして世界へと伝わりました。日本では、長崎のオランダ屋敷に料理方として勤めていた人物が製パン技術を覚え、1842年4月12日、日本初のパンを焼いたとされています。その後、パン食普及協議会がこの日を「パンの日」と制定。毎月12日にセールなどを行うパン屋さんも多いようです。

日本の食卓に早くからなじんでいた食パンは「主食用のパン」が語源。パリっとした皮のフランスパンより、やわらかい山形のイギリスパンのほうが当時の嗜好に合い、定着したとか。

パンは何でできている?ふんわりふくらむ秘密は何?

パンは何でできている?ふんわりふくらむ秘密は何?

この世に初めて登場したのは無発酵のパンでしたが、現在のパンは小麦粉、水、塩、イーストが基本原料です。イーストは酵母とも呼ばれる微生物で、一定の条件下で発酵し、炭酸ガスを発生させます。また、小麦粉と水をこね合わせると、粘り気を持つグルテンが出てきます。このグルテンの膜がゴムのように伸びて炭酸ガスを包み込むことで、生地がふくらむのです。塩には、味や風味をつけ、生地をしっかりさせる役割があります。さらに、砂糖、卵、バターといった副原料が加わり、風味や味にバリエーションが広がります。

基本原料にバター、卵、砂糖などを加えたリッチな生地のクロワッサン、デニッシュ、ブリオッシュなども人気。

日本にいながらにして世界中のパンが食べられる!

ハード系のパン、甘いパン、調理パン…世界のパンが気軽に楽しめる日本では、味の好みも人それぞれ。おやつや朝食にぴったりの甘いパンも大人気ですが、ここでは「食事のパン」の有名どころをおさえておきましょう!

フランスパン 日本で「フランスパン」と総称されるのは、小麦粉、塩、水、イーストのみで作られ、パリッと香ばしい皮が特徴の素朴なパン。ワインやチーズとの相性も抜群。長さ、太さ、切り込み(クープ)の数などによって細かく名前が決まっている。太くて短いのはバタールで、ふんわりした中身が好きな人向き。バゲットは細くて長い。パリパリの皮が好みならこちら。
ライ麦パン ドイツといえばライ麦パン。小麦は寒冷地で育ちにくく、ロシアや北欧でもライ麦パンがよく食べられる。ミネラルや食物繊維が豊富で、日本でもヘルシー志向の人に人気。ライ麦と小麦の配合は、ライ麦が多いほどしっとりと重たく、独特の酸味が出てくる。薄くスライスして、ハムやチーズ、野菜、卵などと一緒に食べるのがおすすめ。
ピザ イタリアのパンは、料理とのバランスで塩分控えめのものが多い。「小さなパン」という意味を持つパニーニは、生ハムやチーズをはさんでイタリア風サンドイッチに。細長いスティック状のグリッシーニはあっさり塩味でクラッカーのような食感なので、生ハムを巻いたり、パスタやチーズと一緒にめしあがれ。ピザの原型といわれるフォカッチャも人気。

焼き立てを食べるのがベスト!保存するなら冷凍で。

焼き立てを食べるのがベスト!保存するなら冷凍で

パンは焼きたてがおいしいのは周知の事実。買ったらすぐに食べたいところですが、長く保存するなら冷凍がおすすめです。食べやすい大きさにカットした後、1個(1枚)ずつ丁寧にラップして保存袋でしっかり密閉します。食べるときはオーブンを180度程度に余熱しておき、霧吹きでパンに水分を与えて、3~5分ほど加熱。トースターの場合もあらかじめ温めておくとよいでしょう。フライパンで蓋をして焼いてもOK。電子レンジでの温めは不向きのようです。また、固くなったパンはシチューやスープにひたして食べても!

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「世界一のパン」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.