TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

レザーメンテナンス

レザーメンテナンス~革製品を次シーズンもきれいに使うお手入れ方法

レザーメンテナンス~革製品を次シーズンもきれいに使うお手入れ方法

今までにない大型連休を終えて学校や仕事がスタート。楽しかった連休を振り返りつつも普段のペースに戻り、ほっとひと息ついているお母さんも多いことでしょう。気持ちを切り替えて生活を整えていきたいこんなときこそ、普段手を出せないメンテナンスを行うチャンス。秋冬にお世話になった暖房器具や冬服と同様、革のジャンパーやコート、ブーツをしまうタイミングでもあります。次のシーズンも気持ちよくきれいに使うため、今年はきちんとメンテナンスしてからしまってあげてはいかがでしょう。

ブラシ掛け

レザーメンテナンス:ブラシ掛け

レザーのお手入れで大切なのは、最初に汚れをしっかり取り除くこと。当たり前のことのようですが、意外にこの行程をおざなりにしている人が多いようです。しっかり汚れを落とさないまましまいこんではカビが発生する原因に。まずは革の表面についたホコリや泥汚れ、皮脂をしっかり落としましょう。

ブラシの理想は、しなやかでコシのある馬毛ブラシ。ブラシで表面をやさしくブラッシングします。特にステッチや折り込み部分など、埃のたまりやすいところは念入りに。その後、乾いた布で拭きましょう。汚れが見つかった部分は固く絞った布で拭きあげます。

裏地の布部分も固く絞った布で拭いて汗汚れを取り除きます。また、カビの原因になる雑菌を取り除くため除菌スプレーをかけてもよいでしょう。ただしその後で湿り気を取り除くため、必ず陰干しを。ドライヤーの熱風や直射日光は劣化の原因になりますから絶対に当てないこと。

まずは、ここまでがファーストステップ。汚れを落として陰干しを終えたら、次のステップです。

湿気をこもらせない収納

クローゼット

次の秋冬が来るまでお休みさせるのであれば、このままクローゼットヘ。長期収納の場合、湿気を呼びカビの原因となる油分補給は不要。油分は次に使い始めるときに施しましょう。

収納で大切なのは、湿気をこもらせないことです。革ジャンは通気性の良い不織布のカバーや布をかけてクローゼットに吊るします。湿気のこもりやすいビニールのカバーは厳禁です。クローゼット内には除湿剤を忘れずに。次のシーズンまでときどき、空気を入れ替えることも大切です。

ブーツの場合は型崩れ防止のためのブーツキーパーを入れ、不織布で包んでクローゼットへ。「え?玄関のシューズボックスじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、じつは玄関は雨の日なども頻繁に開け閉めするため湿気が溜まりがち。長期の収納には不向きなのです。きれいにして湿気の少ないクローゼットに収納しましょう。なお、最近は除湿機能を持たせたブーツキーパーが市販されていますので、上手に利用するとよいでしょう。

油分を補給

レザーメンテナンス:油分補給

汚れを落とした後も収納することなく使用を続けるならば、革に潤いを与えて乾燥を防ぐために、油分を補給します。革製品専用のオイルやクリームは、さまざまなものが市販されていますので、使う革の性質と照らし合わせて選びましょう。

オイルやクリームを使うときに注意すべきは使う量です。よかれと思って、つい多めに塗ってしまいがちですが、過剰な油分は湿気や汚れを呼び、カビの原因となり革の劣化を招きます。クロスに少量取って、少しずつ薄く伸ばします。

全体に塗布したら、乾いた布でしっかり乾拭きを。また革の性質によっては、革用の防水スプレーをかけるとよいでしょう。水濡れや汚れを防いでくれます。ただしオイルやクリーム、防水スプレーは、目立たない部分で色が変わったりシミになったりしないか、試してみてから使いましょう。

こうしたメンテナンスは、革ジャンやブーツのみならず、バッグや財布、ベルトなどにも同じように大切なこと。きちんとメンテナンスを行うことは、気分をすっきり整えてくれる効果もあります。梅雨を迎える前の心地よいこの季節に、手持ちのレザーを一斉点検し、きちんと手入れしてみては?すっきり気持ちよく、お気に入りの品と長く付き合っていきましょう。

関連記事
自分でできる金継ぎ術
テフロン再加工でフライパンがよみがえる!

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「レザーメンテナンス」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.