TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

ベーグル

おいしい・ヘルシー・アレンジ自在 みんな大好き!ベーグル

おいしい・ヘルシー・アレンジ自在 みんな大好き!ベーグル

もっちりした歯ごたえで人気のベーグル。一般的なパンより低脂肪・低コレステロールで、ヘルシーな食品としても知られています。プレーンな生地のほか、ドライフルーツやナッツを練り込んだものなど、バリエーションが豊かなうえ、食べるときにもクリームチーズと合わせたり、サンドイッチにしたりしてアレンジが楽しめるのも人気の秘密。ピクニックのお供にもぴったりです。

もっちりした食感が楽しめて、しかも健康的。その秘密とは?

ベーグルの製造法で他のパンと大きく違うのは、発酵した生地を焼き上げる前に「茹でる」プロセスがあること。茹でることで、中身はどっしりとしたモチモチの食感になり、表面はカリッとするのです。また、基本の材料は小麦(強力粉)、イースト、塩、水のみで、卵やバター、油などを使わないため、低脂肪・低コレステロール。こうした「おいしくて、健康にいい」という特性がヘルシー志向の人々を中心に広く受け入れられ、日本でも人気を博するようになったゆえんでしょう。

ベーグルはグルテンの豊富な小麦粉(最強力粉)で作られることが多いので、食感はモチモチでたんぱく質が豊富です。

ベーグルの起源は、乗馬好きの王様に献上するために作られたパン

ベーグルの起源には諸説ありますが、有名な一説をご紹介しましょう。17世紀、オーストリアがトルコに攻められた際、ポーランド王がそれを救いました。その行為に感謝して、ウィーンのパン職人だったユダヤ人がパンを献上。乗馬好きの王様のため、乗馬で使うあぶみ buegel(ビューゲル)を真似てパンを作り、それがbagelの由来になったのだとか。あぶみ型や輪っかのパンを意味したベーグルも、やがて真ん中に穴の開いた丸い形に定着。健康的で手軽な食品としてその後も各地に広がり、19世紀末にはアメリカ大陸に伝わってニューヨークを中心に人気を博し、現在へと至るのです。

クリームチーズをぬる?それともハムや野菜でサンドイッチに?

プレーンなベーグルは材料もシンプルですが、生地にライ麦や玄米を使ったものや、シナモン、ドライフルーツ、ナッツ、ブルーベリー、ゴマなどでフレーバーを付けたものなど、バリエーションは豊かです。食べ方も、好みに合わせていろいろ楽しめます。中でもクリームチーズとの相性は抜群で、トーストしたベーグルに好みのクリームチーズをぬるだけでも格別。もちろん、食パンやバゲットなどと同様、サンドイッチにするのもおすすめです。軽くトーストして野菜やハム、チーズなど好きな具をはさめば、手軽に栄養満点の朝食になりますね。

水分の少ないベーグルだから、冷凍すれば1ヵ月はおいしさキープ!

ベーグルの保存は、季節や種類にもよりますが、ビニール袋などに入れて乾燥を防げば数日間は常温でOK。冷蔵庫に入れておくと、主成分であるデンプンが劣化してパサパサになってしまうので(ご飯の劣化と同様です)、すぐ食べずにしばらく置くという場合は、しっかり密閉してから冷凍で保存しましょう。1ヶ月はおいしく食べられます。

冷凍したベーグルを 食べるときは、「常温で自然解凍→(電子レンジ→)トースト」、もしくは「凍ったままレンジで温め→トースト」など、好みの方法を見つけてください。

冷凍する際は、食べる量や食べ方を想定して半分あるいは1/4程度にカットしておくと便利。

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「ベーグル」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.