TrendTube/トレンドチューブ

人気のキーワードで見るYouTube動画まとめ~サイトを彩る簡単設置・登録不要の無料ブログパーツ

登録不要の無料ブログパーツ

アルベロベッロ

街全体が美しい『南イタリア・アルベロベッロ』の旅

街全体が美しい『南イタリア・アルベロベッロ』の旅

海外からの訪日旅行客(インバウンド)が増えていますが、じつは、旅行者の増加は世界的な傾向でもあります。つまり、海外に行く日本人も増加中。その理由はさまざまですが、大きな要因のひとつはインターネットで多数の便利サイトが活用できること。格安航空券やホテルが日本語で比較・予約でき、お得に&自由に旅を楽しめるのです。

今回紹介する旅先は南イタリアです。イタリアといえば「世界遺産が最も多い国」として多数の見どころを誇り、まだ知られていない魅惑的なスポットが各地に点在しています。そしてイタリア全土が「食の街」でもあるので、写真映えするスポットに行けば自動的に地元料理も楽しめる! 目にも胃袋にもおすすめの旅先なのです。

そんな魅惑あふれる国イタリアから、今回は絵本から抜け出たような街アルベロベッロを、次回は今年「欧州文化首都」に選ばれて大注目を集めるマテーラをご紹介します。

アルベロベッロ

アルベロベッロ最大の特徴は「トゥルッリ」。世界遺産にも登録されている、白い壁に石積みの三角屋根がかわいらしい建築物です。16〜17世紀に造られたというこの建物が街中に多数現存し、しかも住居やホテル、店舗として実際に活用されています。

世界中から多くの観光客が訪れますが、日本人はまだまだ少なめ。でも、この愛らしい街並みを気に入る方はきっと多いはず!日本人客が少ないからこそ、誰もがうらやむステキな旅ができることでしょう。

こちらはお土産物屋さんが建ち並ぶエリア。アルベロベッロと姉妹都市を結んでいる「白川郷」にも行ったことがある!という、大の親日家であるおばあちゃんが営むショップもあり、日本人が来店すると大歓迎してもらえます。

このおばあちゃんのお店では伝統的なアルベロベッロの刺繍が入った小物やクロス、小さな土産物などが買えます。歩いてまわれるこじんまりした街のなかに個人経営のステキなお店がたくさんあるので、ウインドウショッピングもとても楽しいです。

せっかくなので、この地方の名物パスタなどを購入してみては?日本人が経営する「Yoko's SHOP」を訪れるのもおすすめです。アルベロベッロは日帰りツアーで訪れる人も多いのですが、夜のグルメや朝の静かな景色もぜひ堪能していただきたいので、宿泊してのんびり過ごしてみてください。

トゥルッリを利用したB&B(ベッド&ブレックファスト。朝食が付く宿泊施設)もあり、とてもおすすめです。日本人にも大人気のこちらのB&B「Astra(アストラ)」では、こんなに豪華な朝食を提供。

庭でとれたオリーブで手づくりされたオリーブオイルや地元のチーズなど『世界一の朝食』と呼びたくなるほどのすばらしさです。お庭を眺めながらいただけるので、さらに格別。

オーナー夫妻の人柄がこれまたすばらしく、先ほどご紹介したお土産物屋のおばあちゃんもそうですが、南イタリアの人たちは本当に温かく、地元の人たちとの交流を楽しめるのも旅行の醍醐味だなと実感できます。逆にいえば、こういう交流を楽しみたい方はぜひ南イタリアに行ってみてください。

ちなみに、アルベロベッロへは南イタリアの玄関口であるバーリという街から行きます。アルベロベッロ以外にも見どころが多数あるので、ぜひあちこち訪れたいですね(レンタカーでまわるのもおすすめ)。

上の写真は、バーリ→アルベロベッロの途中で立ち寄ったポリニャーノ ア マーレという海辺の街です。訪れたのは10月でしたが、多くのヨーロッパ人が海水浴を楽しんでいました。水着を持参するのもよいかも!?ほかにも、アルベロベッロ周辺には「白く美しい街」が点在しているので、見どころが多すぎて困るほど。こちらの写真は迷宮に迷い込んだかのような街・チステルニーノ。

そして、行った先々で名物パスタや現地の生ハム、チーズ、地元ワイン、ドルチェなどが安くたっぷり楽しめる喜びは、言うまでもありません。次回ご紹介する『マテーラ』も一緒にまわれる距離なのです。

関連動画(ブログパーツ)

自身のサイトやブログに、キーワード「アルベロベッロ」に該当するYouTube関連動画を掲載(下記の設置スクリプトコードをコピペするだけ)してみませんか。動画再生はページを離脱することなくモーダルウィンドウで開きますので、訪問者の滞在時間延長につながりSEO対策にもなります。

設置スクリプトコード

関連動画実物サンプル

人気ワード

おすすめ穴場スポット

© TrendTube All Right Reserved.