YouTube動画・画像まとめ/TrendTube(トレンドチューブ)

話題の動画や人気~オモシロ~レッスン動画を検索・再生!
TrendTube(トレンドチューブ)は、YouTube(ユーチューブ)動画を簡単検索~連続再生できるサイトです。
サイトやブログにYouTube動画像を簡単掲載できるブログパーツ(登録不要~レスポンシブ対応)もあります。

北海道 おすすめスポット~札幌近郊都市~

北海道 おすすめスポット~札幌近郊都市~

北海道は全国的にも人気のある観光地であり、旅行客からは海の幸をはじめとする食べ物がおいしい、自然がきれいなどのイメージがあげられることが多い。

ガイドブックのおすすめエリアでは、札幌や小樽、函館などが主に紹介されているが、今回はガイドブックでは特集されない札幌近郊のおすすめ穴場スポットを北海道出身者が伝えていきたい。

まず第一に挙げられるのが積丹半島である。

どこにあるのかわからないという方も多いと思うが、札幌の隣の小樽市をさらに西へ行った所にある半島で、レンタカーで札幌から1時間半ほどで行くことが可能だ。

先ほどあげたおいしい海の幸を食べたいと思っているならば、絶対に訪れるべきである。なぜなら、札幌市内の旅行客向けの寿司屋は値段も旅行客向けに少々割高であることが多いが、積丹半島ではそちらに比べ格安かつ新鮮な海鮮を堪能できる穴場スポットであるからだ。

その朝とれた新鮮なネタを使った海鮮丼は、イクラ丼ならば山盛りのイクラが入っていても1000円以下で堪能でき、時期が合えばうに丼なども提供される。さらに積丹半島では海鮮を食べるだけでなく買うこともでき、仲介業者を介さないために仕入れたばかりの新鮮な魚を安く購入できる。

もちろん旅行客向けにクールパックで日本全国に発送可能であるので、一度訪れてみてほしい。

積丹半島の魅力は海鮮だけではない。積丹ブルーといわれる絶景ときれいな海も見ごたえがある。

北海道出身のカップルの大半は、積丹半島にドライブデートに来ているといっても過言ではないくらい、地元民には有名な絶景のデートスポットで、願いがかなうといわれる岬もある。

次に訪れてほしいのが、余市である。こちらは札幌から積丹半島へ行く通り道であり、地元民には果物狩りで有名である。

こちらのおすすめ穴場スポットは、余市ニッカウヰスキー工場である。NHKの朝ドラの舞台ともなり、名前は有名になったが札幌から少し距離があるため、札幌や小樽に比べて訪れる人が少ないのは残念である。こちらではなんとウイスキーが無制限に、無料で試飲できる。

ドライバー向けには、果物で有名な余市のリンゴジュースなども提供されている。試飲用のコーナーがあり、ゆっくりとウイスキーを味わうことが可能だ。

工場なのでウイスキーの製造過程も見学でき、年代物のウイスキーも展示されているので、酒豪には大変興味深い施設である。こちらも、工場内のショップで購入したお酒を全国発送が可能である。

札幌から往復で3時間ほどなので、この積丹半島と余市のコースは札幌を訪れるならば、是非とも立ち寄って魅力を十分に実感してほしいものである。

関連動画:北海道+おすすめスポット

札幌おすすめグルメでいくら三昧編[北海道DEあそぼ/H.I.S.国内旅行チャンネル]動画再生
札幌おすすめグルメでいくら三昧編[北海道DEあそぼ/H.I.S.国内旅行チャンネル]札幌のおすすめグルメスポットを紹介北海魚鮮水産、海鮮丼、ハスカップミルク、北海親子丼、いくら丼、いくらこぼれ寿司チャンネル登...
旅ログ北海道、富良野の観光地が神だった゜Д゜動画再生
旅ログ北海道、富良野の観光地が神だった゜Д゜社会人になって初めての遠出でした!学生の頃と違って、時間に余裕が無いため、こういった長期旅行は年に数回しかできなくなりました_...
[現役CA]観光スポットに行ってきた☆北海道函館編動画再生
[現役CA]観光スポットに行ってきた☆北海道函館編観光スポットに行ってきた☆北海道函館編です!函館でのオススメスポットや美味しいご飯、オススメのお土産などをご紹介しています☆...
「北海道の観光スポット」おすすめベストランキング動画再生
「北海道の観光スポット」おすすめベストランキング「北海道の観光スポット」のおすすめをランキングしました。エントリーは、地球岬、五稜郭公園、白い恋人パーク、地獄谷、洞爺湖温泉遊覧船...
北海道のおすすめスポット絶景動画再生
北海道のおすすめスポット絶景日本では、自然遺産として3件目の登録。日本で初めて海洋を含む自然遺産登録物件となった白金青い池...
ニセコ温泉郷の豪華高級ホテル|北海道旅行にオススメの宿動画再生
ニセコ温泉郷の豪華高級ホテル|北海道旅行にオススメの宿北海道ニセコ温泉郷の高級ホテル・温泉旅館を紹介しています。ご旅行やビジネスにご活用下さい。◇チャンネル登録はこちら→

ついでに読んで

行楽
ネタログ Top